【住宅改修】将来に向けてのリフォーム

2024/05/13(月) リフォーム

こんにちは

 

愛知県岡崎市でリフォームを手がける工務店、小幡リフォームです。

地元で59年、地域の皆様にはお世話になっております。

 

 

今回は、住宅リノベーションを行ったお家のご紹介をします。

 

リフォーム前のお悩み:
80代のお母さまが一人で暮らす100坪を超えるお家では、日常の移動が多く

夜間に転倒などしてしまうのではないかとご長男様が心配されていました。

また築50年という古い邸宅のため、屋外にあるトイレや洗面室が狭いのも悩みの種とのことでした。

 

お客様からのご要望:

●浴室・洗面室・トイレをリビングの近くに一か所に集めて移動を減らしたい。
●水回りの広さを確保し、キッチン・トイレ・洗面台・ユニットバスを高齢者に配慮したユニバーサルデザインの新しい製品にしたい。
●洗濯機を置くスペースがなく、現在は外に置いてある。洗濯機を室内に置いて家事の負担を減らしたい。

 

以上のご要望に沿って、リノベーションをさせていただきました。

 

リフォーム前

 

浴室の隣にある洗面所は少し、手狭です。

また、トイレは横並びではなく、このように屋外にありました。

 

 

 

リフォーム後

 

元々、押し入れのあったスペースをトイレにしました。

洗面所とトイレを広く取り、将来的に車いすになっても困らないような設計になっています。

また、息子様のご要望に合ったように、室内に洗濯機を設置したことで

室外に行くことがなくなり、動線を短く、使いやすく変更することができました。

 

 

 

トイレ → 洗面所 → 浴室 という横並びの間取りになったので

お風呂に入る前後などの準備等での移動の負担が格段に減りました。

 

 

 

 

リノベーションを行ったお客様からはうれしいご感想をいただきました^^

 

【お母様】
大きな家の中であっちに行ったりこっちに行ったり…移動が大変でした。

今はずっとリビングにいても大丈夫。トイレも慌てません。

新しい洗面台やお風呂は掃除がとても楽ですね。

 

【ご長男様】
生活スペースが限られたことで、光熱費がこれまでより抑えられるのではないかと期待しています。

楽しいおしゃべりが母の生きがいです。長生きして元気に暮らしてほしいですね。

 

 

 

このように、

・日々の暮らしに少し不便に感じていることがある方

・将来を見据えて、バリアフリーについて聞いてみたいな

・介護保険を活用しての住宅改修をしたいとお考えの方

など

 

小幡リフォームではいつでもご相談を承ります。

お気軽にご相談ください!


 

 

 

 

 

 

1ページ (全10ページ中)