【住宅改修】将来に向けてのリフォーム ②

2024/05/17(金) リフォーム

こんにちは

愛知県岡崎市でリフォームを手がける工務店、小幡リフォームです。

地元で59年、地域の皆様にはお世話になっております。

 

今回も、住宅リノベーションを行ったお家のご紹介をします。

 

リフォーム前のお悩み

鉄筋コンクリート3階建てに店舗兼住宅として長年お暮しになっていたお施主様。80代のお祖母様とお孫さんご夫妻が同居するタイミングで大規模リノベーションを計画されました。

 

お客様からのご要望

1階は元々半分の面積を店舗として使っていました。リノベーションしたら、日の光が入り明るく、さらに風通しの良い気持ちの良い部屋にしたい。

80代という年齢から、将来的に介助の方にお手伝いをお願いする可能性があります。車いすになっても動きやすい、広い部屋がいい。

 

リフォーム前

面積の半分は店舗でした。

奥の居住スペースには日が入りません。

 

リフォーム後

店舗部分との壁を抜き、合計17帖のLDK。

キッチン、ダイニング、ベッドを置く寝室をひと部屋に。

並んだ二つの扉は、トイレと洗面室。

洗面室からそのままお風呂に入れます。

洗面台は車いすでも足が入るように下が空いた設計になっています。

 

いかがでしょうか。

リフォーム工事は、ご相談いただいてから、計画、見積もり、打ち合わせにある程度の時間がかかります。

さらに工事が始まると、工事期間中は一時的にアパートなどの仮住まいで暮らしていただいたり、お住まいになったままのリフォーム工事だったとしても、監督や職人さんの出入りがあったりするなど、ご高齢のお客様にはどうしてもストレスがかかってしまいます。

ご自身が、またはご両親が元気なうち将来を見据えたリフォームについて検討してみてはいかがでしょうか。

 

・日々の暮らしに少し不便に感じていることがある方

・将来を見据えて、バリアフリーについて聞いてみたいな

・介護保険を活用しての住宅改修をしたいとお考えの方

など、小幡リフォームではいつでもご相談を承っております。

 

お電話 0120-082-155 または下のお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

 

1ページ (全10ページ中)