リフォーム現場リポート<完成報告> ~伊賀新町M様邸~

2023/11/20(月) 現場リポート

こんにちは。

愛知県岡崎市でリフォームを手がける工務店、小幡リフォームです。

地元で59年、地域の皆様にはお世話になっております。

 

今日は以前工事中の進捗としてリポートした伊賀新町のM様邸の完成の様子を報告いたします。

これまでの現場リポート

リフォーム現場リポート ~伊賀新町M様邸①~

リフォーム現場リポート 〜伊賀新町M様邸②〜

 

さて、「減築」という大規模リノベーションのM様邸が完成しました。

住宅の右側、新たにコンクリートを敷いてある部分が「減築」された部分です。

お二人暮らしということで、あまり使われていない部屋を減らし、その部分を来客時などの駐車場にできるよう、コンクリートで平らに舗装しました。

部屋数を減らすというと「不便になりそう」かと思われますが、ご家族の人数に変化があり、住む人数が少なくなれば家を小さくすることはメリットです。

部屋が少なく、小さくなれば、掃除が行き届いて日々の暮らしが快適です。

 

リフォームのご相談をいただくときに多いのは「子供が巣立って行き、高齢のご両親だけで暮らすようになった」というご家庭です。

暮らす人の人数や年齢によって、家をカスタマイズしなおすことはとても自然なことだと思います。

今回ご紹介しているM様も、ご高齢のお母様と息子様のお二人暮らし。

リフォームで減築し、キッチンやユニットバスなどの水回り機器を最新の商品に交換することで、お母様の家事の負担を減らして差し上げることができます。

 

広いLDK

リフォーム前はキッチンと居間がふた間に分かれていました。

間の壁を抜き、ひと間のLDKにしました。

LDKをキッチンを背にして撮影した写真です。

 

 

システムキッチンはTOTOの『ミッテ』です。

システムキッチンの引き出しは、中にしまったものがひと目で見渡せます。さらに取り出す時も上に持ち上げる動きなので、ご高齢の方でも重いものでも出しやすくラクになります。

 

1階のお母様の部屋

2方向に窓があり、明るい部屋になりました。

3枚の引き戸のクローゼット

これまでの2枚襖の押入れと違い、間口が大きく開きます。

 

2階の息子様の部屋のサッシをご紹介します。

通常のサッシはそのまま、重ねて内窓を付けました。

 

窓ガラスが2重になり空気の層ができるので、断熱性が抜群にアップします。

さらに万が一泥棒などに窓ガラスを狙われても、サッシのロックが2重になるので防犯対策になります。

 

駐車スペースはゆったりしています。

玄関のかなり近くまで車で寄れますね。

 

いかがだったでしょうか。

夏から工事に密着取材してきましたが、減築という大胆な改善と、お施主様自らが細部までこだわって設計したアイデア満載の住宅ができました。

1ページ (全9ページ中)