リフォーム現場リポート ~伊賀新町M様邸②~

こんにちは。

愛知県岡崎市でリフォームを手がける工務店、小幡リフォームです。

地元で59年、地域の皆様にはお世話になっております。

 

今日は現場レポートの2日目です。

減築」という大規模リノベーションのM様邸。

減築して取り壊した場所に玄関があったので、違う場所に玄関を新たに作り変えました。

減築前は西側にあった玄関を、明るい南側へ移動

スリット型の小窓のついた玄関ドアをお選びになり、ドアの左側に換気と明かりとりの窓を付けました。

 

玄関ドアを開けると、正面のLDKに廊下がなく直接入ることができます。

また、玄関はお母様の洋室にも直接つながっているので、来客の時にLDKを通らずに洋室に入ることができます。

(わかりにくい写真でごめんなさい・・・)

大きな玄関ホールや長い廊下がない分、居室の広さを確保できました。

 

キッチン、洗面台、お風呂の水まわりの機器も、リフォームを機に一新されます。

リフォームで新しくなり、お客様が一番快適さをご実感されるのはユニットバスではないでしょうか。

M様邸でもタイル貼りとステンレスの浴槽のお風呂から、ユニットバスに交換します。

手前の部屋が洗面室、奥がユニットバスです。

段差がなく、折り戸も大きく開くので安全です。

ユニットバスの快適さは施工事例でもたびたび触れていますが、浴槽のお湯の保温だけでなく浴室全体の保温効果も抜群で、最新の設備はとにかく省エネに配慮されていますね。

あと、ユニットバスに交換されたお客様に一番喜ばれるのは掃除のしやすさです。

長年悩まされてきた、タイルの目地の汚れの掃除から解放されます~

ユニットバスは凹凸が少なく、汚れが付きにくい素材が使われていたり、最近は床や浴槽にミストが出て自動で掃除されてしまうという優れものまで出てきました。

とにかく進化しつづける水回り機器。ホームページやショールームをご覧になってみてはいかがでしょうか。

 

今日のレポートはここまで。

小幡リフォームの工事現場レポートでは、完成した後のパンフレットなどの知識や写真だけではわからない、リフォーム会社ならではの工事真っ最中の情報をお届けします。

また次回をお楽しみに

1ページ (全3ページ中)