ドロボウの侵入は窓から!窓の防犯が重要です。

2024/06/28(金) 防犯リフォーム

こんにちは

愛知県岡崎市でリフォームを手がける工務店、小幡リフォームです。

地元で59年、地域の皆様にはお世話になっております。

 

空き巣や強盗が多発している昨今ですが、その侵入口の多くは窓です。

通常の窓ガラスはハンマーで殴ればすぐに割れてしまいます。そしてガラスに片手が入る大きさの穴を開けて、鍵を外してしまうのです。

防犯というと、戸締まりに気を取られてしまいがちですが、窓ガラスを丈夫にするのが効果的です。

 

下の写真は通常の窓にドライバーを突き刺して割り、鍵を開ける実験の写真です。

普通の厚さの窓ガラスは、こんな小さな道具で割れてしまいました。

 

次は窓ガラスに防犯シートを貼った窓です。

同じように衝撃を加えましたが、大きなひびは入るものの、破られてはいません。

外からの様子です。

泥棒は侵入するのに時間がかかるのを嫌がるので、簡単には割れない窓にすることで、侵入までの時間を稼ぐことができます。

この見本の窓では、さらに3つのロックをつけています。

 

2重サッシも効果的です。

今の普通の窓の内側に、もう一つ窓を取り付けるものです。

2重サッシは防犯効果の他に断熱効果もあり、一石二鳥です。

(すまい館のギャラリーにて、実物をご覧いただけます)

 

小幡リフォームの防犯部門あいち防犯専門店では、窓ガラスに防犯シートを貼付する工事を請け負っています。

お気軽にご相談ください。 あいち防犯専門店 0120-082-155

 

  • 日々の暮らしに少し不便に感じていることがある方
  • 古い住宅設備をお使いになっている方
  • 省エネリフォームの補助金申請に興味がある方

下のお問い合わせフォームから、お気軽にお問い合わせください。

1ページ (全10ページ中)